【熱帯魚】旅行中や留守中の餌は自動化すればもう安心!

  • 2020年5月10日
  • 2020年5月18日
  • 趣味
あなたは熱帯魚の餌やりを手動で行っていませんか?

綺麗な熱帯魚たちが優雅に泳ぐ姿は私たちをとても癒してくれます。自分好みにレイアウトした水槽の中を泳ぐ熱帯魚たちのリラクゼーション効果は至福のひと時を与えてくれます。

熱帯魚の飼育は疲れて帰宅したあなたをとても癒してくれますが、熱帯魚の飼育にはいくつかの手間がかかります。その中で多くを占めるのが餌やりです。

あなたは餌やりという作業が日々の日課になっていませんか?

一度の餌やりにかかる時間は知れていますが、毎朝、毎晩の餌やりを続けていると、どうしても時間がなくて忙しいときに面倒だと感じてしまうことがあります。ですが、熱帯魚の飼育を趣味としているのにそれを面倒だとは思いたくないですよね。

あなたを癒してくれる熱帯魚たちは、あなたが与える餌がなければ生きていけないのです。それを考えると熱帯魚たちのためにも毎日の餌やりを欠かすことはできませんよね。

そこでおすすめしたいのが留守中の餌やりを問題を解決してくれる「自動給餌器」です。

毎日の餌やりの手間が省ければ、餌やりに焦ることや忘れてしまうことも減りとても楽になります。

最近はとても便利な自動給餌器がありますので、これからはおすすめの自動給餌器をご紹介させていただきます。


おすすめの自動給餌器

エーハイム ツインフィールダー

エーハイムの「ツインフィールダー」は餌を入れるタンクが2種類搭載されており、食性や遊泳層の違う生き物への餌やりが一度にできる高性能自動給餌器です。


エーハイム 水槽用 自動給餌器 ツインフィーダー 3582000 (観賞魚用) [EHEIM エサ オートフィーダー エサやり器]
ツインフィールダーの特徴
・容量約80mlのフードタンクを2つ搭載で同時に2種類のエサを給餌可能。
・各タンクごとに給餌時刻・給餌回数・給餌量の設定が可能。
・粉末・顆粒・粒・フレークなどさまざまな形状の餌に対応。
このように2種類のフードタンクと細かい給餌設定が可能な自動給餌器なので、高性能で便利な給餌器が良いという人には「ツインフィールダー」がおすすめです。

スマート水槽用自動給餌器

「スマート水槽用自動給餌器」はデザイン性が高く、水槽周りの見た目を崩さないインテリア感のある自動給餌器です。


給餌器 魚 うちのこ 用 自動 エサ 餌やり器 熱帯魚 水槽用 金魚 オートフィーダー 餌
スマート水槽用自動給餌器の特徴
・シンプルデザインによる汎用性の高さ。
・フードタンクが500mlの大容量で1日4回までの給餌設定が可能。
・密閉構造のフードタンクで餌を虫や湿気から完全保護。
・USB充電ケーブルと乾電池の2通りの給電が可能。
・電池量低下時の自動アラーム通知機能。
このように機能性に加えデザイン性の高さを重視する人は「スマート水槽用自動給餌器」がおすすめです。

エーハイム オートフィールダー

エーハイムの「オートフィールダー」は「エアーサーキュレーションシステム」という空気循環システムで餌を最後まで乾燥した状態で給餌できる自動給餌器です。


エーハイム オートフィーダー
オートフィールダーの特徴
・「エアーサーキュレーションシステム」により最後まで乾燥した餌が給餌可能。
・さまざまな形状の餌に対応可能。
・作動音が気にならない静音設計。
・ワンタッチキー付きでセット時刻以外の給餌も簡単。
このように時間設定も自由で餌の質を保ったまま給餌できるので、餌の乾燥を保ちたいという人には「オートフィールダー」がおすすめです。

QWASJK大容量自動給餌器

この自動給餌器はフードタンクの内容量が6Lある鯉(コイ)など大型魚用の自動給餌器です。


QWASKJ 大容量 魚自動給餌器 6L 自動 魚餌やり 防水 水槽用 餌さり装置 タイマー式 24時間切替 配給量調節オートフィッシュフィーダー 速度調整 熱帯魚 観賞魚 旅行 留守
QWASJKの特徴
・1日最大6回までの給餌設定が可能。
・餌が120度吹き付け式の設計で均一に給餌可能。
・餌の散布速度を調節できるので異なる距離に給餌可能。
・フードタンクは本体から取り外し水洗い可能。
庭の鯉などの自動給餌器ならこちらがおすすめです。


熱帯魚は旅行中・留守中の餌は自動化すれば安心のまとめ

今回は自動給餌器を設置することによる有益性とおすすめの自動給餌器をご紹介させていただきました。自動給餌器を設置すれば、今までの毎日の手間を省き、気楽に旅行などに行くことも可能です。

仕事で忙しい人や旅行などが趣味の人、生活リズムが不規則な人におすすめですので、もしまだ自動給餌器を利用していないのであれば、ぜひこのタイミングで設置してみてください。

旅行など外出中の照明も自動化したい人はこちら⇩
・熱帯魚は旅行中や留守中の照明は必要?