愛犬を亡くした人への贈り物『ペットロスを癒すプレゼント』

  • 2020年5月27日
  • 2020年5月29日
  • 趣味

長年連れ添った愛犬は家族の一員です。ある人にとっては相棒であり、ある人にとっては子供であり、さまざまなかたちで大切なパートナーとして一緒に過ごしてきたはずです。

そんな家族を失ったときの悲しみは計り知れません。愛犬を失ったショックで大きく落ち込んでしまい何も手につかなくなる人も少なくありません。

このようにペットロスで悲しみ落ち込んでいる姿を見ると、どうにかして元気付けてあげられる方法はないかと考える人も多いでしょう。

愛犬への想いや亡くなる前の思い出話を聞いてあげることも大切ですが、元気付けてあげるために気持ちが楽になる贈り物をしてみませんか?


ペットロスとは

ペットロスとは家族同然に可愛がっていたペットが亡くなってしまったことで、心にぽっかり穴が開いてしまい、何も手につかず気力を失ってしまう症状を言います。
ペットロスで仕事や家事が手につかずやる気が起きない、酷い場合は引きこもってしまう人もいます。

愛犬を亡くした人のためにできること

愛犬を失った人の多くは症状に違いはあれどペットロスで気持ちが沈んでしまいます。
亡くなった愛犬のことを考えて「もっと早く気づいてあげられたら良かった」「あのとき、こうしていれば良かった」と悔やんでしまいます。
そんな憔悴している家族や友人を元気付けるにはどんな贈り物をすればいいのでしょう。

私が提案する贈り物は愛犬を失った悲しみを忘れさせるのではなく、愛犬が亡くなってもあなたのそばにいるという安心感を与えられる贈り物『愛犬そっくりの3Dフィギュア』を贈ることです。


愛犬そっくりのフィギュアを贈るには

愛犬を失った人へ3Dフィギュアを贈り物を贈るには『3Dペットショップ』の利用をおすすめします。
3DペットショップはNHKおはよう日本「まちかど情報室」で紹介されたこともある会社で、預けた愛犬の写真をもとに世界に一つしかないオリジナルフィギュアを制作してくれます。

1点1点デザイナーの手でデータを制作することにより、高品質でクオリティの高い写真そっくりなフィギュアを届けてくれます。
サイズもS・M・Lの3種類から選ぶことが可能で、希望があればLサイズ以上(最大20cm)のものも制作可能です。価格は55,000円からと決して安いとは言えませんが、思い出としてずっと残る贈り物と考えると、他のものより気持ちが伝わる良い贈り物になるでしょう。
3Dペットショップの詳細を見る⇩
『大切な愛犬がいつもあなたのそばに』


贈り物を届けるタイミング

愛犬を亡くしてしまった人に贈り物をするタイミングに正解はあるのでしょうか。
このタイミングに関して明確な正解はありませんが、相手がどれくらい落ち込んでいるのかを考え、慎重に検討していただければと思います。

渡しやすいタイミングに悩む人は、相手の誕生日やクリスマスなどのイベントで渡せば良いでしょう。
もし相手がとても落ち込んでいる場合は、できるだけ早めに贈ることをおすすめします。
愛犬が亡くなってから早い段階で贈られれば、あなたの気持ちが相手の悲しみを和らげ心を救う手助けになることがあるからです。

あなたが相手の悲しみに共感していることがわかれば、相手も悲しみを自分だけで背負うことなく、前向きな考えになるきっかけになるでしょう。
また、その他のタイミングとしては、ペットの誕生日や1周忌の贈り物として利用される人もいます。

愛犬を亡くした人のためにできること

大切な愛犬を亡くしてしまった人にできること。

それはそばにいて愛犬への想いや思い出話を聞いてあげる。
それだけでも十分なのかもしれません。
ですが、愛犬を亡くしてしまった人の心に開いた穴を埋めてあげるために、愛犬がそばにいることを感じられる心のこもった贈り物をしてみてはいかがでしょうか。

いつもそばに愛犬を感じられるサービス⇩
愛犬のフィギュアなら『3Dペットショップ』

愛犬に必要なものがすぐ届く⇩
【犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』】