バリ島のお土産のおすすめって?【私のおすすめ10選】

海外旅行に行くとお土産で悩むことってありますよね。

今回はバリ島のお土産って何にすればいい?という疑問にお答えしたいと思います。

あくまでも私がいいなと思ったものを紹介していますのでご了承ください。


1.KOU(コウ)のお塩・はちみつ・ジャム

KOU(コウ)はウブド王宮のすぐ近くにあるお店でバリ島に住んでいる知人のおすすめということで購入しました。

美味しさはもちろんどれもおしゃれな容器でお土産にはぴったりだと思います。

ナチュラルソープも販売しておりこれもまたおしゃれなので喜ばれること間違いなしでしょう。


2.sisiのグラニーバッグ

こちらもウブドにあるお店でとてもかわいいバッグやポーチ・小物などがたくさんあり、お土産用だけでなく自分用に買うのもいいですね。

sisiはウブドに2店舗あるので観光する場所に近い方のお店に行っていただければと思います。

sisiのオーナーは日本人の方なのでお会いできればおすすめのお店やレストランを教えてもらえるかもですよー。


3.ナチュラルソープ・オーガニックソープ

バリ島にはインティバリやブラットワンギ、先程ご紹介したKOUのものなどナチュラルソープが数多くあります。

どれも良いものばかりですので女性へのお土産にはいいですね。

私のおすすめはフランジパニ(プルメリア)の香りです。


4.バスソルト

女性のリラックスアイテムとしてはかなり強力でお風呂好き女子には必ず喜ばれるはずです。

お土産としてだけではなく帰国後のバスタイムの相棒としても購入してみてはどうでしょう。


5.エリップス

これはもうバリ島の鉄板土産ですね。

使用感も良く製品としては素晴らしいのですが最近では日本で簡単に買えるので私は購入しませんでした。

ただ日本だと300円はしますがバリ島で買うと100円くらいで買えちゃますのでおすすめのお土産です。

また、最近ではミランダというエリップスによく似た商品がエリップスより少しお安く売っていますのでこちらも試してみてはいかがでしょうか。


6.バリコピ(コーヒー)

バリ島はコーヒー豆の栽培が盛んでお土産としても多く販売されています。

男性へのお土産に困ったときはコーヒーかビンタンビールを選べば問題ないでしょう。

バリ島のコーヒーは細かい粉状でお湯を注いでかき混ぜて粉が沈んでから飲むという飲み方ですのでお土産として渡すときの説明は忘れずに。


7.カシューナッツ(EAST BALI CASHEWS)

イーストバリカシューズのカシューナッツはコスパがよくてスーパーマーケットやコンビニでも買える美味しいお菓子です。

パッケージもかわいいのでお土産にちょうどいいと思います。

余ったら自分で食べちゃえばいいので大量買いしても大丈夫ですね。


8.ナシゴレン・ミーゴレンの元

安いものは20円で買えてしまうというコスパ最高のお土産です。

ナシゴレンやミーゴレンは日本人にも比較的親しみのある味ですのでまとめ買いしておいて損はないです。

私ももちろん大量買いして配りました。


9.ビンタンビール

先ほども登場しましたが男性へのお土産で困ったらビンタンビールでいいでしょう。

お酒好きの人限定のお土産にはなりますが定番の喜ばれるお土産です。

ただ、お土産としては少し重いので持ち運びが面倒なところが難点です。


10.サーフアイテム

バリ島といえばサーファーの聖地です。

サーファーの友人がいる人はお土産で買って帰れば喜ばれること間違いなしです!

Channel Islands、Deus Ex Machina、Rip Carlなど有名なサーフショップが
たくさんあるのでサーファーの友人にはここでしか買えないものをお土産で
あげるといいですね。



【お土産を分けて買うのって面倒だけどまとめて買える場所ってある?】

とりあえずお土産に困ったときはビンタンスーパーマーケットやクリシュナに
行ってみましょう。


ここに行けば基本的なお土産はなんでも安く揃っちゃいます。

あとチョコレートをお土産にすると持って帰るまでに溶けちゃう可能性があるのであまりおすすめできません。

チョコレートよりクッキーの方が無難ですよー。


まとめ

今回は私のおすすめ品をいくつか紹介させていただきましたがいかがでしたか。

バリ島には他にも「ジェンガラケラミックの食器・アタ製品・ガムランボール」などまだまだたくさんのお土産物がありますのでバリ島に行かれた際はご自身でもいろいろ探してみてください。

この記事が皆さんにとって有益な情報になれば嬉しく思います。