留学をして自分の世界を広げよう!おすすめの国6選!

さあ、留学をしよう!」

「留学のススメ」

近年、日本ではグローバル志向が高まっており、外資系企業の進出や海外事業を展開する日本企業も増えています。


社内の公用語が英語で行われる会社もあり、英語力があれば間違いなく選択肢が広がるでしょう。


英語力のある人材は、どの会社にも必要とされているのです。


このような時代背景もあり、英語力を高めるために留学を希望する人は増えています。


今回は、数ある英語圏の留学先の中から留学におすすめの国と特徴について説明させていただきます。



留学について


留学に求めるものはやはり「環境」が重要でしょう。


それに「あなたのこだわり」を加え、自分に合った留学先を見つけていただければと思います。


それではおすすめの留学先をご紹介します。

フィリピン

最近では、とても人気がある留学先がフィリピンです。


そして、フィリピンへの留学を一つ目に書かせていただいた理由は、「環境」に加え、「価格」を考慮した上で一番おすすめの国だからです。


フィリピン留学のメリットは、何と言っても費用の安さです。


他の国への留学には40~50万円は必要ですが、フィリピンなら20万円あれば、1日8時間、マンツーマンでの授業を受けることが可能です。


日本からも近く5時間ほどで着くのもいいところです。

また、留学の地域は「セブ島」をおすすめします。


フィリピン留学のデメリットは日本に比べて治安が悪いところですが、セブ島はマニラなどと比べて比較的治安が良く、リゾート地なので空いた時間も快適に過ごすことができるでしょう。

あくまでも目的は勉強ですので、遊びすぎないように注意してください。

アメリカ


旅行先でも人気のアメリカは、留学先としてもやはり人気が高く、多くの日本人が留学しています。


アメリカは経済やファッション、エンターテイメントやアートにいたるまで、世界の最先端を走っており、とても魅力的な国です。


また、世界中から人々が集まっているので、語学の向上以外にもさまざまな刺激を受けることが可能で、今後のビジネスに繋がる可能性も秘めています。


留学費用は高額になりますが、留学先の選択肢の多さと勉強する環境はトップレベルです。


カナダ


カナダは治安も良く、留学費用もアメリカより安いため、留学先として人気の国です。


海外での生活において安全に過ごせるというところは重要なポイントです。


留学制度もしっかり整備されており、教育水準の高く充実した教育制度も魅力の一つです。


また、広大な面積を有するカナダはどこの都市からでも自然を楽しむことができるので、自然を感じながらの留学を希望する人には理想の環境です。


オーストラリア


オーストラリアは年間を通して温暖で、とても過ごしやすい国です。


比較的治安も良いので、安心して勉強に打ち込めるでしょう。


また、オーストラリアは多国籍国家でフレンドリー国民性なので、孤立してしまう心配もありません。


自然も多く、エアーズロックやグレートバリアリーフなどの世界的に有名な観光スポットに加え、カンガルーやコアラなどの固有種動物も多く見られるので、勉強以外の面でも充実した生活が送れるでしょう。


ニュージーランド


ニュージーランドは治安が良いことで有名です。


日本のように四季があり、季節を楽しむことができます。


自然が多く穏やかな環境の中で勉強できるところが良さですが、ほとんどの地域が田舎なので、物足りなく感じてしまう可能性があります。


教育水準は高いので、質の良い教育を受けることができるでしょう。


イギリス


英語にはブリティッシュイングリッシュとアメリカンイングリッシュの2種類があり、ブリティッシュイングリッシュを学びたいのであれば、イギリスへの留学をおすすめします。


英語発祥の地であり、教育水準は世界的に見ても高い国ですので、留学先としては申し分ないでしょう。


また、日本人留学生が比較的少ないので、日本語に頼らず生活できる環境も留学先に適しています。


ただ、イギリスは物価が高い国ですので金銭面のデメリットをしっかり考慮しておきましょう。


さいごに


留学の理由は「英語力を生かした仕事に就きたい」「海外の人と友達になりたい」などさまざまな理由があると思います。



英語力があれば、あなたの世界は今よりも大きく広がるはずです。


今からではもう遅いということはありません。


年齢などは気にせず、今からでもチャレンジしてみてください。