ボクシングを始めたいけど悩んでいるなら【強くなりたい人へのアドバイス】

男なら一度は「強くなりたい」思ったことがありますよね。
今回は「ボクシングを始めてみたいけど、自分に向いているのだろうか?」「ボクシングで強くなるには、どのようなトレーニングをすればよいのだろう?」という疑問についてお答えしたいと思います。
私は元々ボクシングジムでトレーナーをしていたので、自分自身が強くなるまでに行った練習方法も含めてご紹介させていただきます。
これからボクシングを始めてみようかと悩んでいる人には、ぜひ参考にしていただければと思います。

・ボクシングに必要な要素
・強くなるためのコツ
・強くなることで得られること
では、この3つポイントを解説させていただきます。


ボクシングに必要な要素
健康な体
この健康な体というのは、身長や体型の問題ではありません。
持病などがなく五体満足であれば誰でも強くなる要素を秘めています。ボクシングを始めた当初はぽっちゃりだった人が、鍛えることによってバキバキの体になることも多々ありますので、健康体であれば問題ありません。


負けず嫌いな性格
相手に殴られても「折れない心」と周りに負けない「練習量」をこなせるかどうかも大きな要素の1つです。
本当に強くなりたいと思うなら、追い抜きたい相手と練習時間が同じではいつまで経っても追い抜けませんよね。
「強くなりたい」「負けたくない」と思うなら他の練習性より一分でも長く練習する強い気持ちも大切です。
私の場合、自分で勝手に決めたライバルの倍は練習する気持ちで練習を行い追い抜きました。


謙虚な姿勢
ボクシングの世界も「礼に始まり礼に終わる」という礼儀を重んじるスポーツです。
礼儀正しく謙虚な姿勢であれば、自分のために指導してもらえる機会も増えるので、あいさつなどをしっかり言えることが大切です。


ズル賢さ
ボクシングのメンタル面で大切なことは「真面目さ」「ズル賢さ」です。
「真面目に練習して、ズル賢く戦う」
これは本当に重要です。


冷静さ
ボクシングは熱くなればなるほど、単調な動きになってしまいます。
どんな状況でも「冷静でいられる精神力」も強くなるためには必要です。


センス
どんなスポーツでも超一流を目指すのであればセンスは必要です。
ボクシングの場合「当て感」「避け感」「KOできるパンチ」「打たれ強い体」この4つの要素が大きく影響します。
この要素に関しては、わかるまで少し時間がかかるので、まずはトライしてみましょう。



上記の要素に多く該当すれば、強くなれる可能性を秘めていると言えるでしょう。

センスなどは変えられませんが、意識して変えることができる要素もありますので、ボクシングを始めるならしっかり意識しながら練習しましょう。


強くなるためのコツ
ここからは、ボクシングで強くなるためのコツを簡単に説明したいと思います。
どんなスポーツでも練習をすることはとても大切ですが、ボクシングで強くなりたいなら、どんなに走っても、どんなにサンドバッグを叩いても、どんなにミット打ちをしても強くはなれません。
早く強くなりたいなら「実戦練習」「対人練習」を重点的に行いましょう。
基本練習と技術練習で覚えたものを実践で試して習得する
これを繰り返すことが、効率よく強くなるコツです。
この実戦練習の際に疑問に感じたことは、すぐに答えを聞くようにしてください。
近くに答えを知っている人がいるのなら、聞かない手はありませんよね。
疑問はすぐに解決して次のステップへ
この意識があれば、間違いなく成長速度は上がります
私はこの練習方法で、周りよりも早く強くなりましたので、ボクシングを始める人にはぜひ試していただければと思います。


強くなることで得られること
強くなることによって得られること。
それは「寛大な心」だと思います。
ボクシングを始める以前は、小さなことでもイラつくこともありました。
それが強くなることで自分に自信が持てるようになり、小さなことは気にならない大きな心が身に付いたのだと思います。
自分は強いんだし、みんなに優しくしてあげよう
強くなると優しくなれるこの感覚が大きいかもしれません。


まとめ
今回は、ボクシングを始める人へのアドバイスと、強くなることによって起こる変化について書かせていただきました。
強くなれば人に優しくなれますし周りからも頼りにされます
もし、ボクシングを始めようか迷っているのであれば、ぜひこの記事を参考にチャレンジしていただければと思います。

・楽天でボクシング用品を見る

・Amazonでボクシング用品を見る

メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】