バリ島旅行で滞在中に行ってほしい場所・してほしいこと。

バリ島大好きまちゃひでです。

みなさんはバリ島に行かれたことはありますか?

行ったことがない人には是非とも行っていただきたいです!

特に南国ビーチリゾートがお好きな人は一度でいいから行ってみてください。

バリ島は絶対にまた行こうと思わせてくれる場所です。

ということで今回は私の考える

「バリ島に行くなら行ってほしい場所・してほしいこと」

をまとめさせていただきました。

  • ビーチ・マリンアクティビティ

バリ島と言えばやはりビーチを満喫していただきたいです。

時間がゆっくりと流れているように感じる場所ですのでビーチベッドでビンタンビールやフルーツジュースを飲みながら過ごすだけでも幸せです。

サンセットやサーファーを眺めながらのんびり過ごすととても贅沢な気分を味わえますよ。

また、バリ島はマリンアクティビティも充実していますのでサーフィン・シュノーケリング・パラセーリングなどのアクティビティを楽しんでいただきたいです。

  • 絶景巡り

バリ島にはタナロット寺院・ウルワツ寺院・ブサキ寺院・テガラランのライステラス(棚田)・「アヤナ リゾート アンド スパ バリ」のロックバーやレンボンガン島など他にも多くの絶景スポットが存在します。

どのスポットも最高のロケーションですが一日で全て巡ることは難しいので各所を時間をかけて堪能するのがオススメです。
行けなかった場所は次回の楽しみにとっておくということのもいいと思います。

また、バリ島は小さな島ですが交通渋滞が多いので何ヶ所か巡る場合は時間に余裕を持って移動するといいでしょう。

旅行時の滞在時間には限りがあるので宿泊数やホテルの場所を考えて効率的に巡ることをオススメします。

初日はウブド周辺(ウブド王宮・ウブド市場・ティルタウンプル寺院・モンキーフォレスト・ライステラス)のようになるべく移動時間を割いて一ヶ所を満喫すると旅も充実するでしょう。

  • ホテル・ヴィラ

バリ島のホテルは高級ホテルでも比較的安く泊まることが可能ですのでご自身の希望に合ったホテルで優雅に過ごしていただければと思います。

私の場合だと海が好きなのでビーチ沿いのホテルに泊まり、ビーチを散歩したりサーフィンをしたり、ホテルのビーチベッドでサンセットを眺めたりと正直、一日中ホテル近辺にいても満足できてしまいます。

オススメはヴィラなどバリ島の雰囲気を感じられるところに宿泊していただければより一層楽しめるでしょう。

  • 文化・ケチャックダンス

バリ島に行くなら文化にも触れていただけたらと思います。

ケチャックダンスやバロンダンスのような伝統舞踊を鑑賞するのも素晴らしいですがそこからさらに一歩踏み込んで地元の人たちとコミュニケーションを取ってみてください。

バリ島の人たちはとても気さくで明るい人が多いのでこちらも笑顔で話せば片言の英語でも楽しくコミュニケーションが取れますよ。

最初は緊張するかもしれませんが片言でも意外と通じますし慣れてくれば地元の人と話したりコミュニケーションを取ることも旅の醍醐味と感じられるはずです。

※宗教上のマナーだけは注意してくださいね。(ヒンドゥー教なら頭を撫でないなど)

  • スパ&エステ

バリ島と言えば「スパ・エステ」といっても過言ではないでしょう。

フランジパニエステティックやアユタヤスパ・クイーンローズスパなどたくさんのスパ&エステがあり女性はバリ島旅行に行くなら必ずどこかのスパに行かれていると思います。

実際、日本では考えられないような価格で極上のスパを体験できるのです。

男性の私も体験しましたがこの価格でこのクオリティのマッサージが受けられることにかなり驚きました。

ですので女性のみではなくカップルの人たちにもかなりオススメですのでぜひ体験してみてください。

  • ゾウに乗る(エレファントライド)

バリ島に行ったらぜひエレファントライドを体験してみてください。

象のエサやり程度なら日本でも体験できますが実際に乗って散歩できるところはかなり少ないです。

私だけかもしれませんがバリ島の雰囲気で体験するとなぜか楽しさが倍増するのです。

象に乗る瞬間は高さと不安定さで少し緊張しますが慣れるとかなり楽しいのでカップルや家族で体験していただければと思います。

エレファントライドの時間は約30分ですが短すぎず長すぎずこれくらいがちょうどいい程度に満足できる時間だと思います。

※ちなみに元々バリ島には象は生息しておらずスマトラ島から来ているそうですよ。

  • ショッピング

リゾート地での買い物は旅行の大きな楽しみの1つでしょう。

バリ島の物価はとても安くショッピングエリアもたくさんありますのでぜひ楽しんでください。

おしゃれなお店が多いスミニャック地区やチャングー地区、バリ島の活気を感じられるウブド市場など地域によって変わる雰囲気も楽しめます。

その他にもショッピングセンターやスーパーマーケットもたくさんありますが個人的にはチャングー地区の雰囲気が良かったです。

あとビンタンスーパーマーケットでのお土産探しが楽しかったですね。

品揃えも良くまとめて買うにはホントに楽ですし時短にもなりました。

また、これは女性向けですがバリ島では日本でも有名なエリップスをはじめ、たくさんのコスメがあります。

citra(チトラ)のボディーローションやgoodのクリームバス用ペースト、他にもセンセイシャやKOU、インティバリ、ブラッドワンギのオーガニック石鹸など様々なコスメがありますのでぜひお土産用、自分用に探してみてください。

まとめ

旅行時の滞在時間には限りがあるので宿泊数やホテルの場所を考えて効率的に巡ることをオススメします。

初日はウブド周辺(ウブド王宮・ウブド市場・ティルタウンプル寺院・モンキーフォレスト・エレファントライド・ライステラス)を巡るようになるべく移動時間を割いて一ヶ所を満喫すると旅も充実するでしょう。

私の考える「バリ島旅行でしてほしいこと・行ってほしい場所」はいかがでしたでしょうか。

この記事がみなさんのお役に立ち、バリ島旅行をさらに楽しんでいただければ幸いです。

ではまた。