バリ島での生活費ってどれくらいかかるの?

バリ島移住を目指す上で生活費がいくらかかるのかを知るのはとっても
大事なことです。

私は貯金がたくさんあるわけではない(ほぼ無い…)ので節約できるところは
しっかり節約したいのです。

ですので今回はバリ島での暮らしにいったいどれくらいのお金が必要なのかを
考えたいと思います。


1.家賃

まずは家賃ですがこれは住む場所やどんな家に住むかでかなり変わります。

コスローカルアパート約5,000円~

キッチンなどの設備を共同で使用するシェアハウスで潔癖な日本人にはあまり
向いていないかもしれませんが
かなり安いので住まわれる際は「お湯は出る?エアコンはある?警備員はいる?
Wi-Fi環境はどう?」などの確認は必要ですね。

ある程度快適なコンディションを求めるなら15,000円以上のところを探しましょう。

外国人向けのアパート 約20,000円~

エアコン、キッチン、お湯、Wi-Fi完備、警備員駐在、家具付きなどコスよりも
暮らしていくには条件の良い物件が多いです。

・貸し一軒家 約30,000円~

家族で住むなら家具などの自由度も上がりますし一軒家が安心ですね。
プライバシー的にもおすすめです。

一軒家タイプの物件は一年間以上の先払い契約が多いので家賃交渉も可能です。

コスやアパートでも長期契約だと割り引いてくれることがあるようなので本当に
いい物件を見つけたときには交渉してみるのもいいですね。

・ヴィラ 約40,000円~

プール付きのところもあり綺麗で広い!このレベルの物件ならもう文句なしですし
お金に余裕があれば住んでみたいです。

上記の家賃は平均的な金額になるので立地や広さ、築年数などで変わりますが
家賃の差だけでも生活に影響しますね。

ヴィラでの優雅な暮らしが出来れば最高なのでしょうがバリ島でのこの家賃の差は
大きいです。

私は外国人向けアパートを長期契約して安く住めたらなと考えております。

2.食費

住むところが決まれば次は食費が気になりますね。

バリ島の食費は自炊、外食で変わってきます。特に外食はワルンかレストラン、
どちらを利用するかで大きく違います。

ワルンであれば100~150円で食べられますがレストランだとランチが1,000円
ディナーは2,000~3,000円ほどかかるでしょう。

バリ島での生活費もどんな食事をするかで安くも高くもなりそうですね。

出来れば基本は自炊とワルンで時々レストランで日本食などの美味しいものを食べる
というようなパターンが良さそうです。

海外

3.光熱費や通信費

まず電気代ですがバリ島では電気料金先払い方式なのでコンビニなどでプルサを
購入します。

購入するともらえるレシートに20桁の番号が記入してあるのでそれを配電盤に入力して
ENTERを押すだけです。

前払いシステムなのでまとめて払うことになりますが一ヶ月2,000~3,000円くらい
でしょう。

ガス代ですがバリ島にはガス管が通っていないのでガスボンベを購入して使用
します。

料金は一ヶ月1,500円ほどでしょう。

水道代は一ヶ月500円あれば十分ですが飲料水は購入しないといけません。

ミネラルウォーターは19Lのもので200円くらいで購入出来ます。

次に通信費ですがネットは光回線を使えば一ヶ月3,000円ほどですみます。

スマホの通信料金も1,000円あれば問題ないと思います。

4.交通費

バリ島のタクシーは日本と比べてかなり安いとは思いますがどこに行くのもタクシー
だとやはり結構な出費になります。

ですのでレンタルバイクを利用(移住するなら購入してもいいと思います)すれば節約になりますね。

タクシーやレンタルバイクのどちらも利用するとして10,000円もあれば十分でしょう。

5.交際費や遊興費

バリ島に住むのですから休日をおもいっきり楽しむことが一番重要です!

現地の知人との交流や街に出て遊んだり海でサーフィンをしたり。

やはりある程度の出費は必要経費として計算しておきましょう。

週に2回2,000円ずつの出費があるとすると一ヶ月16,000円なので余裕を持って
20,000円としましょう。

ちなみに私の場合はお酒もほとんど飲まずサーフィンをしていれば幸せなのでとても
コスパがいいです。

結果として

・外国人向けアパートの場合
   20,000円

・食費
   25,000円

・水道・光熱費・通信費
   15,000円

・交通費
   10,000円

・交際費・遊興費
   20,000円

 合計90,000円

まとめ

少し多めに見積もってこのような金額になりましたが節約すれば
70,000円くらいでも生活はできそうです。
また、生活費以外にも飛行機のチケット代やビザ代、医療費などを考えると

ある程度の余裕を持って暮らすことが大事ですね。

世界中のお得な宿泊プランを検索【ホテルズコンバインド】

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー