バリ島での長期滞在(VOA)取得方法

バリ島移住を夢見るまちゃひでです。

現在、バリ島に行く日本人観光客はビザなしで30日間の滞在が認められています。

ただ、バリ島にもっと長く滞在したい!って思う方も多くいると思います。

私も思いました。

むしろ永住したいと。笑

ですので今回はバリ島に30日の倍、60日間滞在できちゃう方法を
記事にさせていただきます。


ビザなしで30日滞在し違う国に行きすぐ戻ってくる。

それでもかまわない方はそれでいいんですがこの方法だと
飛行機代などお金がかかるー

あいにく私はお金持ちではありませんのでこの方法は即却下です。

ではお金がないけど長期滞在したい私はどうすればいいのか?

それがVOA取得です!

取得方法は簡単、バリ島に到着し、空港の入国審査を受ける前に、
審査会場入り口にある「VOA取得カウンター」で取得するだけ。

必ず入国審査前にVOAの支払いをしてこのときもらう用紙(領収証)も
必要なのでなくさないようにしてください。

手続きに必要なものは

・パスポート

・飛行機のチケット

・取得手数料(500,000ルピア)

ここで一つ注意点ですがジャカルタ経由の飛行機で来る場合は、バリ島ではなく
ジャカルタの空港でVOAを取得してください。

VOAカウンターでの手続きが終わったら入国審査でビザの申請に向かいましょう。

ここでパスポートと飛行機のチケットに加え、先程ゲットした用紙を提出すれば
OKです。

審査が終わったらパスポートと航空券・領収書(紫の用紙)の半券を受けとって
ください

このときパスポートにVOAのシールとスタンプが押されているかの確認も忘れずに!

これで入国時の手続きは完了です。

これで60日滞在できるぞー!!

となりますがここからもう一つ手続きが必要なのです。

残念ながら空港でVOAを取っただけでは30日しか滞在できません。


30日以上滞在するには入国後にもう一つ延長手続きを行う必要があります。


海外

延長手続きは、入国審査局(イミグレ)と言われる移民管理局事務所で行います。

バリ島には、デンパサールとジンバランの2か所にありますのでここに行って
手続きをしましょう。

デンパサール

住所: Jl. Panjaitan No.3, Sumerta Kelod, Denpasar Tim., Kota Denpasar, Bali 80234
管轄:デンパサール、ウブドなど北部エリア

ジンバラン

住所:jalan perum taman jimbaran, Jimbaran, Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361
管轄:クタ、ジンバラン、スミニャック、チャングー、ヌサドゥアなど南部エリア

どちらも営業時間は8時~16時

休館日は土日祝です。

イミグレで必要なもの

・パスポート

・パスポートの顔写真が記載面ページのコピー

・パスポートのVOAが貼っている面のコピー

・帰りの飛行機チケット(E-チケットや予約表)のコピー

・申請書(イミグレにあります)

VOAの延長手続き料金は500,000ルピアで支払いはイミグレの窓口ではなく、
銀行での支払いとなります。


支払いはインドネシアルピアになるので現金を準備しておきましょう。

ただ、このイミグレでの手続きがちょっとめんどくさい。

VOA取得までに3回も通わないといけないのです。

こちらがイミグレ通いの詳細です。

【1回目】

必要書類をすべて準備し受付で申請用紙をもらい、必要事項を記入して、
持ってきた書類と一緒に窓口に提出します。

書類に不備がなければ、受取スケジュールがスタンプされた受領書が渡されます。


そこに2回目、3回目の日付が記載されています。


この受領書は、パスポートの預かり書にもなっているので、なくさないように
してください。

受領書をもらったらすぐに銀行窓口にいって、手数料を支払いましょう。


銀行で受領書を見せて「VOA延長料金の支払い」と言えばわかります。


このとき渡された領収書も保管しておきましょう。

2回目】

受領書と銀行の領収書を持って行きます。

窓口に受領書と領収書を提出し、写真撮影と指紋採取を行います。

写真撮影の時、簡単な質問をされますのでバケーションなどと答えましょう。

このとき「仕事」「留学」と答えるのはNGですので注意してください。

【3回目】

受領書を持って行きます。

受領書と引き換えにパスポートを受け取れば延長手続きは終了です。

お疲れ様です。

これでVOAゲットです!60日間のんびりできますね。

注意としては取得までには一週間ほどかかるので日にちに余裕を持って手続きを
行っておきましょう。

このVOA取得手続き(3回もイミグレ)が面倒だと思う方はエージェント
利用するのもいいと思います。

少しお金はかかりますが(800,000~1,000,000ルピア位)忙しい方や手間だな~
と思う方には便利ですね。

まとめ

VOAでの滞在期間は60日間と私の目指す完全移住ではありませんが
この方法を繰り返すような半移住もありなのではないでしょうか。

その中で完全移住に繋がる出会いなども見つかるかもしれません。

もっと長く滞在する方法もありますのでそれはまた。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』